<< 育児中の夫婦喧嘩を解決するには?仲直りのカギは家族会議 | main | 抱っこの不思議 >>
2018.04.03 Tuesday

ユニクロのベビーパジャマは素晴らしい!優秀な機能を紹介!

0

    1.パジャマを変えたら着せるのが楽になった。



    我が家の息子のパジャマはユニクロのフライスカバーオールを使用していました。

    フライスカバーオールは上下が繋がって、股下がスナップボタンで繋がっています。

    上着とズボンに分かれていないヤツって訳ですね。



    しかし、生後8ヶ月頃になってサイズに限界がきたことと、息子にパジャマを着せることが大変になってきました。

    なぜ大変になってきたかというと、とても暴れるようになってきたからです。

    段々と力もついてきたので、抑えているのが大変になってきました。



    そこで、新しい服の購入を検討していたところ、ばあば(父方の方)からパジャマを頂きました。

    それはフライスカバーオールではなく、上下が別れたユニクロのパジャマでした。

    その時パパは思いました。



    「上下が別れていると、着せるのが大変になるんじゃないか」

    と、思った訳です。

    しかし、実際に着させてみると、意外にも楽に着させることができました。



    息子が動き回っていても、首を通してしまえばうつ伏でも、立っていても着させることができます。

    首を通してしまえば、後は腕を通すだけですからね。

    息子には一瞬だけ我慢してもらえば良いわけです。



    フライスカバーオールでは、ボタンを閉めている間、ずっと抑えていないといけませんからね。

    息子はボタン一つ止めるだけでも一苦労です。

    なぜかと言うと、じっとしていることが不可能なんです。笑



    なんてったって暴れん坊主ですからね。

    上下が別れているパジャマは、うつ伏せや仰向けなど姿勢を問わず着れますからね。





    2.上下が別れている服のデメリット



    上下が別れている服ですが、メリットだけではありません。

    デメリットもあります。

    少しまとめてみました。



    ・お腹が出てしまう。

    ・生地が伸びないと着せるのが大変。

    ・ハイハイのスピードが早いと、ズボンを履かせるのが大変。




    こんな感じになります。

    お腹が出てしまう回数が多いと、お腹が冷えてしまいます。

    お腹が冷えると、赤ちゃんの体調にも影響してしまいます。



    かといって、毎回めくれた服をしまうのも結構大変です。

    ここは上下に分かれている服の大変なところですね。

    後、生地が伸びないと首を通すのも、腕を通すのも大変です。



    きつい生地で赤ちゃんの頭を無理やり通すのは、赤ちゃんがかわいそうですね。

    生地や服のサイズをしっかり選びましょう。

    あとハイハイについてですが、これはもうどうしようもありません。



    ハイハイが早いことは悪いことではありません。

    赤ちゃんの成長の証です。

    赤ちゃんのハイハイが早ければ、どこかで開催されているハイハイレースでの上位入賞するかもしれません。笑



    ズボンを履かせにくい赤ちゃんは、是非ハイハイレースに参加しましょう!笑

    我が子も参加予定です。ヽ(´∀`)ノ




    3.ユニクロのベビーパジャマは素晴らしい機能付き



    さて、首や腕が通しづらいのは、サイズや生地に注意すれば問題ないです。

    ズボンを履かせづらいのも、慣れてしまえば問題ないです。

    しかし、お腹が出てしまうのはどうしようもないです。



    お腹が出てしまう時というのは結構あります。



    ・抱き上げた時

    ・赤ちゃんがモゾモゾ暴れた時

    ・ハイハイでズボンが擦れて、少しずつ落ちてくる時





    赤ちゃんの性格にもよって違うと思いますが、我が家ではこんな時にお腹が出やすいです。

    お腹が冷えてしまう機会って、結構ありますね。

    毎回動き回る息子を捕まえては、何度も服を入れるのは大変ですね。



    この問題点を解消してくれたのは、ユニクロのベビーパジャマでした。

    このベビーパジャマは上下がボタンで繋がっており、お腹が出にくいんです。

    では実際に見ていきましょう。






    息子が着ているのが、ユニクロのベビーパジャマです。

    他にも2種類ばあばに買ってもらいました。





    これがハイハイ中の息子を横から撮ったところです。

    今の所服はズレていません。

    ではボタンの部分を見ていきましょう。





    これがパジャマの上着の両側面についているボタンです。

    上下2つボタンがついており、調整可能です。





    これがボタンをつけたところです。

    ボタンでしっかり止めてあるので、服がずれることもありませんね。

    我が家ではこの服のおかげで、めくれた服を入れ直す手間が省けました。



    だからユニクロのベビーパジャマには、とても助かっています。

    しかし、世の中のベビーパジャマはたくさんのデザインがあります。

    だから必ずしもユニクロじゃないといけない訳ではありません。



    我が子には可愛い服を着せたいですからね。

    しかし、赤ちゃんの気持ちにもなることも大切です。

    例え可愛くても、キツかったり、着せづらかったり、お腹が出やすいのは赤ちゃんにとって良くないですからね。



    一番良いのは赤ちゃんに合ったものを選ぶことです。

    デザインもそうですが、機能面が一番大事です。

    我が子が一番ですからね。



    パパとしてはユニクロがオススメですので、選択肢の一つとして考えていただけると嬉しいです。

    パパでした!

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    プライバシーポリシー
    こちらへ
    お問い合わせ
    タケオへ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM