<< 当サイト(情報発信ブログ)のプライバシーポリシー | main | 育児中の夫婦喧嘩を解決するには?仲直りのカギは家族会議 >>
2018.04.01 Sunday

育児に役立つおすすめグッズ!

0

    全国のパパさん、育児してますか?

    私は育児に参加したい人で、育児のことでよく妻と喧嘩してました。そして今でも喧嘩します笑

    意見の食い違いって、ありますよねー。

    性別で区別するわけじゃありませんが、悔しいけど正直言うと女性の意見の方が正しいことが多いんです。悔しいけど。

    育児に関するグッズのことでもよく喧嘩しました。もちろん子どもたちが大きくなった今でも喧嘩します笑

    さて、今回はこれは買って良かった!壊れてもまた同じの買う!というアイテムを、物凄く偏っている父親目線でご紹介したいと思います。

    これから出産準備をする方や、何を買ったらいいのか分からない方は是非参考にしてください。

    本題に入る前に全国のママ様へ、私は辛口コメントより記事のシェアの方が好物ですから笑

     

    対象年齢とまではいきませんが、だいたい0才〜3才ぐらいまでがメインで使うようなアイテムです。

    じゃ、1位からいっちゃいましょう。

     

    第1位 エルゴベビーの抱っこひも

    ハイ、これは絶対に1位。

    抱っこひもはエルゴと言われている実力を持っている、言わば抱っこひもの王様です。

    見たことや聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

     

    第2位 メリーズのおむつ

    数あるおむつをを使いましたが、おむつの中で一番がメリーズのおむつでした。

    他のおむつよりムレない

    私とカミさんは元々肌が弱く、それが子どもたちにも遺伝したようです。

    有名なパンパースや他のおむつも試しましたが、どうしても汗疹(あせも)になってしまい、おしっこをする度に子どもが泣いてしまって大変でした。

    しかし、メリーズに変えてからはそういうことが一切無くなりました。

    CMなどでも特徴であるムレないことをアピールしてますが、これ本当です。

    おしっこの量にもよりますが、他のおむつだとすぐに交換しなきゃいけないのに、おしっこを複数回してもムレません。

    値段は他のおむつより高いですが、お尻が痛くて泣く姿を見ることが無くなったのでずーっと使ってます。

    ちなみにうちは日中のおむつは3才で卒業し、寝る時のおむつは4才になる時に卒業しました。

    また、おむつはamazonなどのオンラインストアでのまとめ買いをオススメします。

    まとめ買いは割引きもあるし、何より買い物に行って子どもを抱っこしながらあの大きな荷物を持つのは大変です。

     

    第3位 明治ほほえみらくらくキューブ

     

    こちらもお世話になった一品。

    妹ちゃんは完母でしたが、お姉ちゃんは低出生体重児で生まれたのもあり、このミルクと母乳で育ちました。

    簡単にミルクが作れる

    妻も面倒くさがり屋さんですが、それ以上に面倒くさがり屋な私。

    キューブ1個でお湯40mlと決まっているので誰でも簡単にミルクが作れる

    缶タイプは出掛ける度に専用ケースに入れる必要がありますが、キューブタイプは個包装になっているので箱から取り出すだけでok。

    キューブ1個でお湯40mlと決まっているので誰でも簡単にミルクが作れるのも魅力のひとつ。

    また、缶タイプより賞味期限が長いのが特徴。

    うちみたいな混合授乳だとミルクの減りが少ないため、ミルクを使い切るのに時間がかかってしまいます。

     

    第4位 ウォーターサーバー

    ミルク用として◎

    私は田舎出身なので都会の水道水の質がどうしても気になって、ウォーターサーバーを選択。

    ミルクを作る時は必ずウォーターサーバーの水を使ってました。

    完母の場合でも湯冷ましにも使えますし、離乳食にも使えます。

    ただし、お湯の蛇口のみチャイルドロックがあるなど各会社違うので要確認です。

    お湯を沸かす手間が省けるのでミルク作りには最適です。

    費用についてはキャンペーンなどもあるので各社横一列だと思っています。

    会社によっては、サーバー本体が無料だったり、月に最低でもボトルを2個頼まないといけない決まりがあったり様々です。

    購入時のキャンペーンなどもあるので、各会社のホームページを見てご自身の生活スタイルに合う会社を選ぶといいでしょう。

    また、人によってはお酒や料理に使う方も。

     

    第5位 ベビーモニター

     

    3才ぐらいまで使ってたベビーモニター。

    声だけ聞けるものや、映像まで見れる高機能なものまであります。

    離れていても様子がわかる安心感

    目が届くところならいいのですが、どうしても隣の部屋に移動したりキッチンでご飯の準備をしたりしなければいけません。

    別の部屋での、掃除・洗濯・洗い物をしている時に使っていて便利だと感じました。

    赤ちゃんが泣いたりすると機械を通して声や映像が分かるので離れていても安心。

    特に、カメラ付きのデジタルタイプがおすすめ。

    一部のベビーモニターではスマホと連動できるので、スマホで映像を見れたり話しかけたりできます。

    映像を見たい人はカメラ付き、音のみで問題なければカメラ無しで選ぶといいかもしれません。

    ウチでは、子どもとカミさんが別の部屋で寝ているときに、おむつ交換お願い!とモニター越しによく依頼されてました笑

    これで、奥様のストレスが軽減され、パパさんの株も上がること間違いなしです。(たぶん

     

    今回はパパ目線で便利グッズをご紹介しました。

    物凄く偏っているかもしれませんが、書いた本人は本気です笑

    カミさんにはまだこの記事を見てもらっていないので、どういった反応をするか楽しみです。

    もしカミさんの反応があれば何らかの形でお知らせしますね。

    パパさんがもっと育児に参加するように、この記事がお役に立てれば幸いです。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    プライバシーポリシー
    こちらへ
    お問い合わせ
    タケオへ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM